ミズイロフォトグラフ

ミズイロフォトグラフ

自分なりの楽しみ方で 「写真を撮る面白さ」 を見つけています

晩秋の薬師岳(その1)♪

2015年10月3日(土)~4日(日)に薬師岳に行きました。

 

早朝4:00に自宅を出発して、約1時間で有峰林道入口に到着。

ゲート前には2台の車両が止まっていました。

6時に通行可能となりますが、周囲が明るくなってトイレに行くときには

後方にたくさんの車両が並んでおりました。

 

ここから登山口を目指します。

DSC02829.jpg DSC02831.jpg

 

 

 

登山のスタートは折立から。

標高1,356mを示す登山口の標識があります。

DSC02832.jpg DSC02833.jpg

 

 

 

歩き始めると左手に十三重の塔がありました。

 

昭和38年の豪雪(サンパチ豪雪)

発生した愛知大学生大量遭難の慰霊碑です。

 

ここで安全登山を祈念していよいよスタートです。

DSC02835.jpg

 

 

 

 

 

しばらくはブナ林を登り、見通しのきかない森を辿っていきます。

DSC02836.jpg

 

 

 

しばらくして針葉樹林に囲まれた

通称「アラレちゃん」と呼ばれる広場に出ます。

DSC02837.jpg

 

 

 

尾根の傾斜がひと段落したところで少しずつ展望が開けてきました。

DSC02839.jpg

 

 

 

ひと登りしたら、三角点(標高1,870m)に到着。

DSC02842.jpg

 

 

 

遠く北側に目を向けると、

弥陀ヶ原に大日三山、

奥に剱岳が浮かび上がっています。

DSC02843.jpg

 

 

 

草原で立ち止まって振り返ると、

有峰湖の青々とした水が綺麗でした。

DSC02845.jpg

 

 

 

太郎平まであと3km。(・Д・)ノ

DSC02847.jpg

 

 

 

広大な弥陀ヶ原と大日三山、

剱岳の独特とした姿が見えました。(=゚ω゚)ノ

DSC02857.jpg

 

 

 

そして、北アルプスでもっとも美しい山といわれる

薬師岳がはっきり見えてきました。

あのピークが今回の目的地です。

DSC02856.jpg

 

 

 

五光岩ベンチ(標高2,189m)に到着。

心地よい秋風が気持ちいい~♪

DSC02858.jpg

 

 

 

雄大な草原を大展望を楽しみながら歩きます。

DSC02861.jpg

 

 

 

太郎平小屋(標高2,330m)に着きました。

ここでテント場の受付をします。一張一泊700円♪

DSC02873.jpg

 

 

 

この地点は登山道の交差点です。

立山方面、そして黒部五郎岳を経由して槍ヶ岳へ続く道、

薬師沢出合を経由して雲ノ平へ向かう道・・・

時間が作れれば、いずれ行きたい北アルプスの最深部です。

DSC02866.jpg

 

 

 

南東側の展望です。

右から黒部五郎岳

双六南峰、双六岳

三俣蓮華岳、槍ヶ岳北鎌、雲ノ平。

DSC02875.jpg

 

 

 

北アルプス孤高の峰、薬師岳

DSC02878_20151005205123668.jpg

 

 

 

鍬崎山に富山平野*1

DSC02880.jpg

 

 

 

黒部源流の山々が一望できました。

DSC02886.jpg

 

 

 

木道で立ち止まっては写真撮影を繰り返す。

この素晴らしい景色に歓喜を感じるひとときでした。

DSC02885.jpg

 

 

 

テント場のある薬師峠(標高2,294m)に到着。

綺麗なトイレに水場もありました。

DSC02888.jpg

 

 

 

テントを張って・・・・。

(*≧∪≦) ベースキャンプ完成~♪

DSC02891.jpg

 

 

 

ゆっくりしながらディナーの準備。(´ω`人)

DSC02896.jpg

 

この日のうちにピークまで行こうかと考えましたが、

楽しみは明日へとっておく判断をしました。

 

この判断が2日目にどう影響したのかは、

次のレポで詳しく・・・・。

天気に恵まれた初日でした。

 

<つづく>

*1:⊂(^ω^)⊃